採用情報

先輩の声

  • 営業課長安達 和也様

    安達 和也 (2014年11月中途入社)
    OAS事業本部
    札幌第一営業部 営業課長

    3年後は営業が営業を楽しめる仕組を作る!!
    私は営業職を強く希望して就職先を探していました。理由はある本で営業力 を身につければどんな商材サービスであっても利益を生み出せると書いてあり ました。まずは営業を学んでみたいと思ったからです。そんな私にとってH・O・C グループはとても魅力的に感じました。  現在はホームページの提案営業をしています。デザインが古くなったホーム ページのリニューアルの提案や、新しい企業様からホームページの依頼をいただく こともあります。  僕が入社して成長できたと感じるところは、コミュニケーション能力ですね。その 中でも物事を人に伝える能力が一番成長したと思います。課長職としては日々の 業務を効率的に組み立てることができるようになったことも成長だと感じています。 昇格したばかりの頃はチームではなく個人として必死に業務を行っていました。 今ではチームの目標や行動予定をしっかりと共有し、チームとして仕事ができる ようになってきました。現在は自分も含めチームとしての利益を追いかけています。  3年後には、すべての営業担当が最大限のパフォーマンスを発揮できるような 仕組みを作りたいと思っています。将来的には自分のチームだけではなく会社全体 の利益を考えられるようなポジションで仕事をすることが目標ですね。そこのステージ で業務を経験できればもっと仕事が面白くなるのではないかと思っています。 2017.05.01
  • エージェント島田 康平様

    島田 康平(2017年4月新卒入社)
    EPARK事業本部
    グルメ営業部

    3年後には部長になる!!
    入社の理由は給与面に魅力を感じた事です。私はとにかくお金を稼ぎたかった ので他の企業様と比べてお給料が高かったことにたいへん魅力を感じました。 さらにしっかりとした実績を上げれば早い段階で管理職へ昇格できるという実力 主義にも共感できました。  現在は飲食店様向けに「食べログ」などの広告や「EPARK」というWebシステム のコンサルティング営業をしています。商談のお時間をいただくために企業様 にお電話をする業務があるのですが、最初はあまり得意ではありませんでし た。ただ今では抵抗もなくなりました。大切なのは日々の積み重ねって感じで すかね。  入社してすぐに経営者の方と直接お話しできる経験は本当に貴重だと感じて います。  最近では同僚とお酒を飲みに行くことが楽しみの一つになりました。長期の 休みには海外旅行に行きたいと思っています。プライベートも仕事も、もっと充実 させていきたいですね。  3年後には部長職を目標としています。多くの経験を積み、早く責任のあるポジ ションへ就けるよういまは目の前にあることに全力で取り組んでいます。 2017.05.01
  • ソフトバンクショップスタッフ 池永 茉由様

    池永 茉由(2017年4月新卒入社)
    SHOP事業本部
    SoftBank 北34条駅店

    3年後には店舗の顔になりたい!!
    就活サイトからH・O・Cグループの求人を見つけ、お客様を通して人との関わり が持てる仕事だと感じ応募しました。  私はお客様と直接かかわる仕事がしたいと思っていたのでSHOP事業部への 配属は希望通りでした。いまはご来店いただいたお客様の受付や料金収納など の業務を行っています。  入社して嬉しかったことはお客様に「また来ます!」と言っていただいたこと ですね。やっぱりお客様に喜んでいただくと嬉しいです。  配属後に感じたことは、想像していたよりも覚える事がたくさんありました。 料金プランやお客様のニーズは日々変化するので、通常の業務とは別に常に知識 を身につけていかなければいけないと感じています。ただ嫌だということではなく 毎日充実しているという感じですね。今は毎日、自分の成長を感じられています。  休日はストレス発散も兼ねて外出することが多いですね。カラオケに行ったり 美味しいものを食べに行ったり映画を観ることも好きです。最近では少年の 名探偵が出てくるアニメ映画を見ました。  3年後は店舗の顔になれるように接客のプロを目指します。  そのためには日々の業務をコツコツとこなし、少しずつ成長していければと 思っています! 2017.05.01
  • auショップスタッフ 中村 杏沙様

    中村 杏沙(2012年 5月クルー入社)
    ㈱ノースモバイル(100%子会社)
    auショップ札幌北口店

    3年後はグループNo.1の店長になる!!
    私が入社したのは5 年前で、最初はクルーとして採用いただきました。 当時、接客業を中心に仕事を探していましたが求人雑誌の中で、携帯電話の SHOPスタッフに目がとまり応募しました。それがH・O・Cグループと私の 出会いですね。  現在はショップ運営にかかわる業務全般を担当しています。携帯電話のプラン やキャンペーンは常に変化していきます。そのため知識を最新の状態にして おかなければならないので少し大変ですが、それはお客様も同じことを感じて います。困ってご来店いただいたお客様からお帰りの際に、感謝のお言葉を いただけると嬉しいですね。  最近では携帯電話の販売だけではなく、電気契約やウォータサーバーなど 取扱商材が増えています。常に新しい経験をさせていただいています。  勤務はシフト制なので、お休みを頂いて旅行に出かけることもあります。 私は東京や名古屋などの国内が多いですね。普段は会えない学生時代の友人 へ会いに行くことが楽しいです。  3年後にはH・O・CグループNo1の店長になりたいと思っています。今は 店舗運営を任せて頂けるように日々の業務に励んでいます。まずは私の所属 する店舗が会社で最も利益を出せるようにすることですね。 2017.05.01
  • 島田さん画像

    島田 里穂(2015年4月新卒入社)
    リザベーション事業部
    EPARK営業部

    3年後は会社にもお客様にも頼りにされる営業コンサルになる!!
    私は業種に特化したEPARK歯科という歯科専用予約サイトのコンサル業務に従事しています。普通の営業とは少し違い、業種に特化しているため歯科業界の知識が大切になります。お客様先に行く前には提案資料や業界の勉強をしてから営業に行くことが多いので、飛び込み営業のようなターゲットが決まっていない営業ではないぶん、お客様との商談がピンポイントで出来るケースが多いです。入社当時は、「辛い」「大変」「きつい」と思っていましたが、今は大変だけど得るものが多いと気づかされました。また、経営者の方々は私の父と同じような世代の方が多く、娘のように可愛がってもらいながら営業活動をしています。時々歯ブラシも頂きます(笑)一年間で成長できたと思う部分としては、私は元々電話で話すことが苦手でしたが、最近ではお客様と電話をしてコミュニケーションを取ることが楽しみになり、お客様から相談もされることも多くなりました。お客様から頼りにされることで一年間の営業活動は間違っていなかったと実感できました。2016.3.15
  • 渡辺

    渡邊 凌(2015年4月新卒入社)
    ㈱ノースモバイル(100%子会社)
    auショップ札幌駅北口店

    3年後は別事業のNo.1になる!!
    私は学生の時に就職活動を始めたのが卒業2ヵ月前と遅いスタートでした。特に何かを目指していたわけでも無く、正直目標が曖昧な就職活動でしたが、H・O・Cグループの求人を見たときに、実力主義というキーワードに惹かれH・O・Cグループを選びました。入社時はOAソリューション事業部への配属でしたが、途中でSHOP事業部への異動になりました。SHOPは待ちの接客というイメージでしたが、実際は自ら提案する積極的な接客で私の提案でお客様が喜んで頂けるのが今の仕事のやりがいとなっています。また、OAソリューション事業部ではランキングの1位は取れませんでしたが、SHOP事業部ではランキングの1位も取り、今では毎月上位ランキングに入っています。それも、別の事業部から異動してきた私を、先輩社員が親身に指導してくれたおかげだと感謝しています。H・O・Cグループは実力主義なので自分の結果が給料に反映されるのが最大の魅力だと私は思っています。休日は食べ歩きや旅行に出掛けたりして、仕事もプライベートも充実しています。今後ですがH・O・Cグループには色々な事業部があるので、別の事業部でもランキング1位になってみたいと思います。2016.3.15
  • 林田

    林田 有希(2012年4月クルー入社)
    ㈱ノースモバイル(100%子会社)
    auショップ元町店

    3年後はサービス接遇検定1級取得する!!
    私の入社理由は住まいから近く携帯電話が好きだった為、H・O・Cグループに入社しました。しかし、入社当時は長く働くことは無いと正直思っていました。バイトの経験もなく、仕事をすることがどういうものかも当時は分かっていませんでした。それでも入社して様々な研修を経て、接遇やビジネスマナーを覚えていきました。当時の私はビジネスマナーとしては酷かったと思います(笑)そんな私でしたが、以前一度だけ接客したお客様から感謝のお手紙を頂いた事がありました。その時の感動が未だに忘れられず、今では責任者を目指しています。現在の勤務店舗は年齢が近い社員が多く店内の雰囲気は良い活気のある職場環境だと私は思います。また、社会人となり限られた時間の中で時間を有意義に使うように意識していて、家族と一緒にいる時間を一番大切にしています。最近では、責任のある仕事を自ら進んで行いたいと思い、クルーから正社員雇用へ変更しました。今後は仕事も家族も愛犬もプライベートも大切にしていきたいと思います。そして、お客様からまた感謝して頂けるような接客を心がけていきたいです。2016.3.15
  • 08WR7251

    伊藤 尚宏
    ECO事業本部
    本部長

    前年度120%アップの実績と、新規事業への参入 この企業の勢いに乗り、あなたも人生とビジネスの成功を
    株式会社HOCは『北海道オフィスコンシェルジュ』という社名にも表されてるとおり、北海道のオフィスのニーズに応える、さまざまなITソリューションを提供する企業。 メインとなる法人向けのスマホやタブレットを活用したソリューション提案のほか、オフィス向けフルカラー複合機の販売業もダントツのシェアを獲得。全部門を合算すると顧客企業数はおよそ1万社を数え、売上は2013年度で昨年度の120%アップ、さらに今期は昨年度の130%アップを見込んでいます。こうした実績を支えているのはスピード至上の経営戦略と、アクティブでチームワークを大切にする人材力です。 ビジネストレンドにいち早く対応する企業力があり、互いをサポートしながら顧客獲得に全力を挙げてきた社員たちがいたからこそ、業界でも群を抜く業績や拠点ネットワークの拡大を実現できたらた思っています。 今年5月からはクリニックや小規模病院を対象とした「予約システム」の販売という新規事業にも着手。スマホやタブレットの日進月歩の進化も追い風となり、HOCのビジネスはますます加速していくでしょう。今回の募集はその象徴といえるもの。新規事業を含む社内全セクションの営業スタッフの大幅人員増強を考えています。 あなたのガンバリが、あなたの評価と待遇を生む。若い力のチームワークが、企業のさらなる飛躍の原動力となる。 ぜひHOCで活躍してください。
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    新田 方基(2008年4月新卒入社)
    OAS事業本部
    札幌営業部1課

    成績を上げるための近道はありません、でも素直に地道に取り組めば、必ず報われる仕事です
    入社7年目になります。 所属するのは、スマホやタブレットを用いた通信コストの削減や業務効率の改善などを法人のお客様に提案するセクションです。(現在はOAS事業本部へ異動) 昨年までは自分自身でテレアポを取り客先に出向くという営業活動を行っていましたが、これまでの成績が評価され半年ほど前に課長職に昇格しました。現在は部下のスタッフにテレアポの指導などを行っています。 電話によるアポイントやさまざまな業種のお客様への営業。自分にはハードルが高い...と思う方がいるかもしれません。しかしその不安の壁は自分の心の中にあるもの。当初は怖気づくかもしれませんが、自分たちの扱う商材やサービスに自信を持つことができれば、そしてお客様からも 「導入してよかった」「もっと早く知り合いたかった」などの声を聞くようになれ ば、自ずと自信がついてきます。 新人さんの中には結果が出ないことで、弱気にな る人もいるようです。よく分かります、だって自分もそうでしたから。でも成功に近道はありません。結局は「コツコツと地道にやる」しかないんです。先輩のアドバイスを素直に聞き、目前の目標を一つひとつクリアすること。その毎日の積み重 ねが成績になり、さらに評価や待遇になって返ってくるんです。自分にもできたんですから、きっとあなたにもできると思います。 20代から40代、新卒から中途ま で、幅広い年齢や経歴の仲間や先輩がいます。実際の職場で彼ら彼女らの話を聞くと、自信と闘志が湧いてくるはずです。ぜひ、多くの方のチャレンジをお待ちして います。
  • 08WR7241

    猪口 学
    経営管理本部
    人事管理部 部長

    デキル社員には評価とポストを用意し、伸び悩む社員には 壁を超えるための細やかなフォローに取り組みます
    HOCでは営業未経験でも安心して仕事にチャレンジできるよう、独自の研修カリキュラムを整えています。 例えば入社直後の導入研修では、会社の業務内容、保険や給与、将来のビジョンなどを習得。 加えて営業職の心構えやプラス思考の大切さなども身に付けていただくなど、 新人をビジネスマンへと成長させる大切なプロセスとなっています。 導入研修の後は、実際の業務についてOJTで学んでいきます。 テレアポの方法もしっかり指導しますし、営業でお客様を訪問する際も最初の数ヶ月は先輩や上司が同行しますので、 分からないことや疑問に感じたことは、その場で解決することができます。 数ヶ月もするとコツをつかんで成績を上げていく社員が出てくる一方、 なかなか成果を得られず不安を抱える社員も目につき始めます。 その両方をしっかり見据え、それぞれに適した応援をしていくのがHOCのスタイル。 実力のある人には成績に応じた待遇に加え、そのノウハウを社内全体に広げるようなポストを用意します。 一方伸び悩んでいる人には先輩や上司が細やかにフォロー。営業先を比較的アプローチしやすい業種にしたり、 自身の経験からの細かなアドバイスをし、壁や不安を超えられるよう最大限のバックアップをしていきます。 人事職の経験は長い方ですが、HOCで活躍する方を面接の場で見抜くことはできません。 そのくらい人は進化し成長していくものだからです。そしてこれを目にするあなた自身も、 あなたの営業の才覚に気付いていないのかもしれません。
ページトップ